新種メダカのことならメダカ販売店めだか本舗にお任せください。

- メダカ販売ページ TOP | 株式会社めだか本舗 HOME -


※お電話受付時間は10:00〜17:00です(月曜を除く)。
「FAX」の場合ご注文FAX用紙はこちらからダウンロードし、プリントアウトしてご記入後、FAX番号082-430-2445までお送り下さい。
当店は通販専門店です。店頭販売、店頭での商品お引き渡しにつきましては行なわせていただいておりません(養殖場の一般公開含む)。

<当店からのお願い>
 外見はどの地域の野生の黒メダカも違いがあまりわかりませんが、日本全国地域により遺伝子レベルの違いがあり
  放流等の行為は環境破壊の一因となる危険性がございます、当店のメダカ君たちを河川等に放流されませんようよろしくお願い申し上げます。

商品検索 商品番号: キーワード: 在庫のない商品を検索結果に

「商品の感想(レビュー)を書いて100ptゲットフェア」開催中です( ´ー`)
※飼育用品は適用外です。また過去に購入したことのある同一商品への書き込みは「上書き」となり再度レビューポイントはつきません。

※発送は商品代金合計3千円からとなります(2999円以下は発送できません)※送料無料は4千円〜。


株式会社めだか本舗 HOME

 改良メダカの通信販売 TOP

 続メダカ飼育〜メダカの飼い方色々〜

 365日更新メダカ飼育予報

 無料会員登録/無料メルマガ登録

 今月のメダカプレゼント

 めだか本舗管理人ブログ

 メダカの繁殖について

 メダカの越冬、冬越しについて

 めだか本舗公式Twitter

 めだか本舗公式Instagram

めだか本舗公式Facebook

めだか本舗公式Youtube

シークレットページについて

お問い合わせ(e-mail)

めだか本舗の経営理念

商品カテゴリ一覧 > 普通種メダカ > 黒目メダカ > 黒目メダカMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

黒目メダカ1
黒目メダカ2
黒目メダカ3

黒目メダカMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

商品番号 gd32

春の売り出し価格1,000円(税込)

[10ポイント進呈 ]

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
購入商品の感想(レビュー)を書いて100ptをゲットする!!

この商品の平均評価:おすすめ度(4.5) 4.69

13号さん(20件) 購入者

非公開 投稿日:2016年09月10日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

沢山のおまけありがとうございました。オレンジ、グレー等の色々な色でした。

こんさん(56件) 購入者

非公開 投稿日:2016年05月17日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

サイズも大きな個体が届きました。
水槽で横から見るには良い品種だと思います。

椰子の木さん(9件) 購入者

非公開 投稿日:2016年01月23日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

少し! 視力が 気になる所ですが? 元気です!
LEDで ライトアップしてる所に 寄り添いながら
いる様です! これからの代は 良く観察してみます^ ^

プラティさん(46件) 購入者

長崎県/50代 投稿日:2015年11月22日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

少し大きめのサイズがいっぱい届きました。 私の飼育ミスで前回分が半分に減ったので追加で購入しました。 黒目は私のお気に入りです、大事に育てたいと思います。 

みいさん(10件) 購入者

非公開 投稿日:2015年11月18日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

真っ黒な目がパンダみたいでかわいいメダカです☆S〜Mまでたくさんの子が届きました♪ありがとうございます。

※半ダルマが入ることがあります。
※小さめMサイズとなります。
※常温飼育です。
※一度のお買い物においてお一人さま1セットまでとさせていただきます。
※緋色でなく白系黒系のみが入ることがあります。

 ・白目部分が黒く覆われ、全体が黒目のような印象を持つメダカ君です。
 ・ブチヒカリメダカの中からの突然変異種となります(2006年冬)。
 ・それから4代ほど育種をしてまいりましたが、どうやら環境により、
  黒目が黒く濃くなったり、薄くなったりと変化するようです。
 ・また、稚魚の段階では目は普通です。
  (※比較的きれいな環境下では普通の目に戻り、あまりきれいでない水質下で黒く(濃く)なるようです。)
 ・腹部のグアニンが欠損しているようです。
 
  どういった環境下でこうなるのか、詳しくは不明な個体ですので、昨年に引き続き、
  お客さまサービス価格にて販売させていただきます♪

--------------------------------------------------------------------------------
 (追記/2010年01月30日)
 この種類は上にも書きましたがグアニンのギラギラがかなり少なくなっています。
 もともとはそこまで少なくはなかったんですが、代を重ねるうちに少なくなってきました。
 さらに少なくなってくると、視力も失われる可能性もあると、ある研究者から聞きました。
 この種はかなり以前、ベビーピンクから出てきて、そのあとスノーホワイトヒカリの
 掛け合わせの中からも出ておりましたが、販売をせずに維持してまいりました。
 すぐに販売にかけなかったのは、
 どうしてもその黒目の部分が”きれいな水で飼育しているうちに元の普通の目に戻ってしまうから”です。
 なんとかその理由だけでも分かった上で販売にかけたかったのですが、
 やっぱりよく分かりませんでした。
 黒目部分は置いておくとして、グアニンが透明な感じの系統は研究界でも維持されていますが、
 ここまで透明感があるものはなかなかいないそうです。
 ただ、実はこれよりもさらに透明なものは他にいたりして、でも透明すぎて生きてゆけないんです。
 生きるために必要な何かも欠損してしまうらしく、成魚近くまで生きても繁殖が不可能なことが多いです。
 んー、メダカ君にもいろいろあります。