新種メダカのことならメダカ販売店めだか本舗にお任せください。

- メダカ販売ページ TOP | 株式会社めだか本舗 HOME -


※お電話受付時間は10:00〜17:00です(月曜を除く)。
「FAX」の場合ご注文FAX用紙はこちらからダウンロードし、プリントアウトしてご記入後、FAX番号082-430-2445までお送り下さい。
当店は通販専門店です。店頭販売、店頭での商品お引き渡しにつきましては行なわせていただいておりません(養殖場の一般公開含む)。

<当店からのお願い>
 外見はどの地域の野生の黒メダカも違いがあまりわかりませんが、日本全国地域により遺伝子レベルの違いがあり
  放流等の行為は環境破壊の一因となる危険性がございます、当店のメダカ君たちを河川等に放流されませんようよろしくお願い申し上げます。

商品検索 商品番号: キーワード: 在庫のない商品を検索結果に

「商品の感想(レビュー)を書いて100ptゲットフェア」開催中です( ´ー`)
※飼育用品は適用外です。また過去に購入したことのある同一商品への書き込みは「上書き」となり再度レビューポイントはつきません。

※発送は商品代金合計3千円からとなります(2999円以下は発送できません)※送料無料は4千円〜。


株式会社めだか本舗 HOME

 改良メダカの通信販売 TOP

 続メダカ飼育〜メダカの飼い方色々〜

 365日更新メダカ飼育予報

 無料会員登録/無料メルマガ登録

 今月のメダカプレゼント

 めだか本舗管理人ブログ

 メダカの繁殖について

 メダカの越冬、冬越しについて

 めだか本舗公式Twitter

 めだか本舗公式Instagram

めだか本舗公式Facebook

めだか本舗公式Youtube

シークレットページについて

お問い合わせ(e-mail)

めだか本舗の経営理念

商品カテゴリ一覧 > 普通種メダカ > ホワイトアルビノメダカ > ホワイトアルビノメダカMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

ホワイトアルビノメダカ1
ホワイトアルビノメダカ2
ホワイトアルビノメダカ3

ホワイトアルビノメダカMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

商品番号 gd41

春の売り出し価格1,500円(税込)

[15ポイント進呈 ]

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
購入商品の感想(レビュー)を書いて100ptをゲットする!!

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 4.86

メダちゃんさん(21件) 購入者

非公開 投稿日:2015年08月18日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

とてもたくさん入れていただき、元気いっぱい泳ぎまわっています。
また購入したいです。

Masaoさん(43件) 購入者

非公開 投稿日:2015年06月22日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

購入して約2ヶ月と毎日産卵してます!いっぱい増やしてアルビノ水槽を作りたいと思います!本舗さんのメダカは、たくさん産卵してくれるのでオススメですよ!

ハルちゃんさん(17件) 購入者

非公開 投稿日:2015年04月20日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

目が赤いすごいアルビノの卵たくさん取りたいです。

虹の木さん(19件) 購入者

非公開 投稿日:2015年04月01日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

とても繊細で上品な感じがします。何となく泳ぎ方もゆったりです。

まーさん(74件) 購入者

非公開 投稿日:2015年02月16日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

サイズもよく、とても綺麗です。サービスも大満足です。

※ほぼMサイズとなります。
※半ダルマが入ることがあります。
※加温飼育です(20℃〜30℃)。
※一度のお買い物においてお一人さま1セットまでとさせていただきます。

 ・目が赤いアルビノメダカの上級編、白系アルビノです。
 ・強い日差しが苦手なので、ご注意くださいませ。
 ・幻想的な体色、赤い瞳、優雅な時間をこの子と一緒に過ごしてみませんか(@^0^@)。
 ・アルビノ飼育のステップアップに最適な1尾ですーd(⌒o⌒)b

--------------------------------------------------------------------------------
 (追記/2010年01月31日)
 このアルビノ君も白系とはいえ、昔に比べかなり強くなってきてはいます。
 昔はそれこそ水温や水質に敏感で、繁殖もままならずたいへんでしたが、
 現時点ではかなり飼育しやすくなってきました。
 しかし、黄色系同様そこはアルビノメダカですので、
 まったく普通のほかのメダカたちと同様の飼育でいいかというとそうではなく、
 やはり少しは気を遣ってやっていただきたいです。
 過保護にする必要はありませんが、コツがあり、
 太陽光は苦手なんですね、アルビノなので。
 しかし、メダカなので、太陽光は好きでもあるんです。
 これが矛盾するところで、あてすぎても難しいですし、真っ暗なところでも良くない。
 ちょうど良い具合というのがあるんです。
 これをつかんであげてください。
 そして、まだ商品化していないですが、
 アルビノの中でも一番難易度が高いのがひとつあるんですが、それはまた別なお話だったりします。